人間に自由意志はない!本当に自由意志は存在しないのか?自由意志とは?

人間に自由意志はない!本当に自由意志は存在しないのか?自由意志とは?

自由意志ってあるの?自由意志って何?

この言葉を聞いて自由意志というのが「自分で好きに何かを選ぶことだ!」と思っているならそれは違います。

もしそれが自由意志だったらそんなものは存在しない!と断言したっていいです。誰にも自分で好きに物事を選べるという自由意志がないことは簡単な実験でわかります。

自由意志の存在実験

実験スタート

まず、目の前に、2つのもの(その場にある飲み物、ペン何でもいい)を置きます。

(ここではペンを例に)
右のペン、左のペン、どっちでも好きな方を選んで取ってください。なお、2つのペンに違いはありません。

自分からの距離も同じでどっちをとっても、何も変わりません。さぁ、あなたはどっちを取りますか?

そうしたら、自分に聞いてみてください。

「どうして、そっちを取ったの?」と。

何も合理的な答えは、見出せないはずです。はっきりいってしまえば、なんとなく、そんな気になったとしか言いようが無いはずです。

つまり、「どうして右のペンを選ぶ気になったのか、自分でもよくわからないけど、そんな考えが沸き起こってきて、右を選んだ」ということである。

だとすれば、明らかです。

「よくわからないけど、そんな考えが沸き起こった」とは、「なぜ自分がそうしようと思ったのか原因がわからない」ということなのだから、まったくもって、「自由(好き勝手に選べる)意志」なんかじゃない。

だって、結局のところ、「右を選ぶ」という考えは、「自分にはわからない何か(自分の外部)から出てきた」ことになるからです。

人に自由意志はないんじゃね?

こんな実験をするまでもなく実生活でも普通に生活していても自由意志のなさを感じていませんか?

この人を好きになった方が幸せという風に頭ではわかっていても別の人を好きになってしまう。何かを食べたくなる。

では逆に合理的な理由があったとします。

例えば右のペンを選んだのは、自分は右利きで取りやすかったからと。

こんな合理的な理由があったとするならこれは自由意志ではなく機械的な意思になってしまします。

プログラムでいう if then 条件とあまり変わらないでしょう。

「もし~なら・・・をする」

こんなものは自由意志といえませんよね?

ようするにもし自分自身の選択について、「どうしてそれを選んだか仕組みが分かっていた」としたら、それはもう自由意志ではなく、機械的な意志になってしまいます。

したがって、機械的な意志ではないということは、「なぜそれを選択したのか、その仕組みがわからない」ということが必須条件ですよね。

だけどそうなると、「なぜそれを選択したのか、自分ではその仕組みがわからない」

わけですから結局、我々が何を選択しようと、その選択は、「ブラックボックス(自分には計り知れない未知の何か)」から生じたことになり、やっぱり「自由(自分の好き勝手)なんかじゃない」ってことになる。

意志とは、我々の計り知れないところから「起こるもの」であり、我々の計り知れないところから「起こるもの」でなくてはならない。

(そうでなければ、機械的意志になってしまう)

結局のところ、我々には「自分の好き勝手に意志を引き起こす自由」なんてないのでした。

人間の仕組みのソースが公開されたら楽しそう。